保育士の養成校の選び方

養成校の種類

保育士養成校はさまざまな種別の学校があります。まず、大学です。大学では基本的に4年間勉強しなければいけません。そのため、すぐに保育士になりたいという方には向いていないでしょう。4年間でじっくりと勉強することができるというメリットがあります。保育士以外の資格を取得するチャンスもあるでしょう。ただし、授業料は一番高いため気をつけましょう。実習が豊富に用意されているところも多く、設備も充実しています。

短大で保育士養成のコースがある学校はたくさんあります。こちらは基本的に卒業は2年となります。短い期間で保育士を目指すことができるのが大きなメリットでしょう。ただし、2年間にカリキュラムが詰め込まれているため、勉強をするのは大変です。慌ただしく時間が過ぎていくでしょう。短大によっては保育士以外の資格を取得できるところもあります。

専門学校でも保育士養成校はあります。こちらも短大と同じく2年となっています。専門的なことのみを学ぶことができるため、保育士という進路が明確ならば仕事に直結することをどんどん勉強できるでしょう。

他にも通信教育で保育士の資格を目指せるところもあります。それぞれの学校の違いを理解しておきましょう。